ご一緒に男声合唱を楽しみましょう!

練習について

練習について

練習日および場所

  • 練習日は毎月2回、原則として第二・第四日曜日の14:30~17:00です。但し、演奏会前には追加練習する場合があります。
    なお、13:30から練習開始前に自主練習の時間をとっています。演奏曲の音取りやアカペラの曲でハーモニー作りを楽しむのが狙いです。
  • 練習は柿生小学校音楽教室で行います。入団検討のための練習見学はいつでも歓迎します。入団案内をご覧ください。
  • 2021年の年間の「予定練習日」についてはコロナ禍が収まらないため、状況を見つつ決めていきます。原則、月1回程度を麻生市民館大会議室を借りて行います。新年に緊急事態宣言が発令されたため1月の練習は中止としましたが、さらに3月1日についても練習は中止になりました。感染拡大第4波の様相から4月について中止にして5月24日(月)の13時~17時に練習を再開する予定です。この他に柿生小学校での練習予定は再検討しています。

  *確定練習日

4月は練習はありません。

5月からの練習曲。「いざ起て戦人よ」、「昴」、「線路工夫の歌」、「北の国から」(「関白宣言」より)、「歌は楽しいな」(「ルパンの娘」より) 


練習の風景

発声練習曲の練習
 練習はまず軽く柔軟体操から始め、発声練習、そして曲の練習に移ります。途中で休憩をはさみ、最後までキッチリやります。テーブルの上に並んでいるのは、団員等の関係する他団体のコンサート案内です。団員の中には別の合唱団でも活躍している人が多く、練習日はその情報交換の場でもあります。


音源CD

音源CD 
 各パート別に自宅で練習できるよう、音取り用の音源CDが刊行されており、団員希望者に実費配布しています。

 コーロ・マスキーレ独自で選曲した男声合唱愛唱曲集Ⅰ・Ⅱ(60曲)、多田武彦男声合唱曲集3、水のいのち、聞こえる、その他当団の練習曲をすべてカバーしており、音取り練習の強力なツールとなっています。

 途中から入団されても、このCDで直ぐに追いつきますのでご安心を!新しい練習曲に取り組む場合は、これからも引き続き刊行される予定です。なお、音源をクラウドからダウンロードすることができるようにしましたので、パソコンの利用者にとって大変便利になりました。



 


トータル:7622今日:2昨日:3

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional