ご一緒に男声合唱を楽しみましょう!

入団案内

入 団 案 内

お申込み

  • 経験者は勿論のこと、初心者も大歓迎

  初心者の方は、ともかく練習現場を一度覗いてみて下さい。どんな合唱団なのか、
  その良き雰囲気が一発で分かります。

  • 入団希望 及び練習見学希望 の方は次のいずれかの方法でご連絡ください。
    ①電話:090-5784-7005(担当者 菊谷=きくや=)
    問合わせフォーム記載のうえ送信
    掲示板に投稿(連絡先を明記して下さい)
  • 団費は四半期毎(1-3月、4-6月、・・)1万円。四半期の途中で入団の場合は、1カ月4千円 2カ月7千円。入団料はありません。


反 省 会? 

或る日の飲み会

 えっ!反省会なんてやるんですか??いえ実は飲み会です。演奏のあった帰りは必ず打ち上げ、あとは新入団員歓迎とか暑気払いとか。もちろん自由参加です。そしてお開きのまえに一発、臆面もなく皆で合唱をします・・・普通のお店だというのに!!周りのお客さんから拍手を貰ったり、ある時は小さな女の子が歌にあわせて踊ってくれて、オジ(イ)サン軍団は大感激ということもありました。
(これまで周りからクレームが出たことは無いのです。こちらは酔っ払い、向こうは輪をかけた酔っ払い、カオスの世界バンザイ !!!)

蛇  足

 当団の名称は創設の地である川崎市麻生区にちなんでいますが、麻生(あさお)の由来は古くから麻が自生しており、8世紀(飛鳥・奈良・平安時代)には朝廷に麻布を納めていたという記録が残っているからということです(ウィキペディアより)。今や当地で麻を見かけることはありませんが、地名に歴史の香りが残っているのは、往時の人々の暮らしが偲ばれて、ほんとにいいですね。

新百合ヶ丘駅周辺

私たちの活動拠点である新百合ヶ丘駅周辺は、川崎市が北部副都心として開発してきた比較的新しい町ですが、昭和音大の誘致・川崎市アートセンターの建設・映画祭や音楽祭の開催など、川崎市の「しんゆり芸術のまち」として位置づけされており、週末には人々で賑わう一方、とても清潔感のある街となっています。

 なお、現在の団員は殆ど麻生区の住人ですが、都内、横浜市、町田市等々から越境参加している団員もおりまして・・・入団に居住地制限は全くありません。



トータル:3065今日:2昨日:1

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional