ご一緒に男声合唱を楽しみましょう!

FrontPage

ようこそ!

 男声合唱団「コーロ・マスキーレ・あさお」は、1996年11月に川崎市麻生区で誕生しました。新百合ヶ丘(小田急線)を拠点に活動し続けて結成20年目を迎えました。男声合唱を愛する者が集い、辻端先生のご指導のもと合唱を楽しみながら、地域の音楽祭にも積極的に参加しています。昨年9月には創立20周年記念コンサートを開催しました。

 広く同好の士を募るとともに内外の交流を図るために、このホームページで私たちの活動状況を発信いたします。


創立15周年記念演奏会第四部

最近の演奏

「第7回 五男声合唱団交歓会」(2016年7月17日 ハーモニーホール座間にて開催)に参加。創立20周年記念コンサートで歌う曲の中から11曲を歌いました。

 下の左端ボタン‣をクリックして下さい。なお演奏会記録のページには2014年12月に公演しました「男声合唱の世界」の第Ⅰ部と第Ⅱ部のビデオおよび他の収録曲がありますのでどうぞ・・・


News

2017年

◆2017年麻生合唱祭のオープニングセレモニーのお知らせ。(5月4日 記)
6月18日開催の麻生合唱祭のオープニングセレモニーが6月11日に新百合ヶ丘エルミロードの1階ロビーで行われます。当団も参加し「線路工夫の歌」、「希望の島」、「いい湯だな」、「乾杯の歌」を演奏します。

◆ 辻端幹彦テノール・リサイタルは大盛況!   (1月28日 記)
 1月28日の辻端幹彦氏のテノール・リサイタルは会場一杯大きな拍手に包まれて無事終わりました。当団が協演した第2部のステージは、辻端氏自らの企画・編曲によるもので、題して「昭和歌謡史・永六輔の世界「生きているということは」。この中で、男女の出会いから失恋・結婚・出産・家庭を築くまでの流れを永六輔の歌で表現しつつ、それに合わせての辻端・大森ご夫妻の名演技が入る「永六輔メドレー」は笑いを誘い会場が盛り上がる楽しい演奏となりました。

◆ 新しい組曲のお知らせ。(1月10日 記)
 2年後の演奏会に向けて、選曲準備委員会で検討してきました組曲が決まりました。上田真樹作曲、林望作詞「夢の意味」。この作品は、2007年に東京混声合唱団の委嘱され、その後早稲田大学グリークラブの委嘱により男声合唱のために編曲されたもので、全5曲からなります。

◆ 新しい男声合唱愛唱歌集のお知らせ。(1月10日 記)
 選曲準備委員会で検討してきました今後のアラカルト曲集の案がまとまり、愛唱歌集を作成することとなりました。2月中に完成する予定です。

2016年

◆ 辻端幹彦テノール・リサイタルのお知らせ。(11月5日 記)
 来年1月28日に指揮者の辻端幹彦氏のテノール・リサイタルが昭和音大ユリホールで開催されます。それに当団が協力出演することになりました。

◆ 新入団員のお知らせ。 (11月1日 記)
 10月30日の練習日の見学者から3名の入団の希望者がありました。演奏会後の団員数は38名となりました。

◆ 2017年1月7日の「新春コンサート」のお知らせ。(11月1日 記)
 「あさお芸術のまちコンサート 新春コンサート」が来年1月7日に開催されます。「Ⅰ農夫と土/Ⅶ大地讃頌」(組曲「大地讃頌」より)、「ふるさと」、「花は咲く」を「忘れない~明日に向かって Since 3.11合唱団」に参加して歌います。

◆ 新入団員のお知らせ。 (10月28日 記)
 記念演奏会後の最初の練習日に、多数の見学者が見え、5名のかたから入団希望がありました。団員が増え一層厚みのある合唱が期待されます。

◆ 創立20周年記念演奏会 大成功!(9月25日 記)
 9月24日(土)に開催しました創立20周年記念演奏会は、雨模様の中、多数の来場者を迎え1,010席の会場は記録的な満席となりました。関係各所へのチラシの配布、新聞やケーブルテレビなどのメディアの取材などのPRも功を奏したと思われます。お客様が楽しんでいただけるステージになるように演奏内容を構成しましたが、特に第三部の「歌い継ぎたい日本の歌」メドレーは当団指揮者によるオリジナル企画で、プロのソロ、パーカッション、ヴァイオリン、トランペットの器楽も入り、多彩なパフォーマンスで客席を惹きつけ、舞台と客席が一体となる熱気あふれる演奏となりました。アンコールでは、指揮者のソロによる「雨」、当団定番の「昴」、最後に「乾杯の歌」を高らかに歌い、大いに会場を沸かしました。
まだまだ歌い足りない、もっと聴きたいという余韻を残して、カーテンが降りました。
ご来場のお客様に、そして演奏会の企画・運営・進行にご協力をいただいた方々に団員一同心より感謝しています。

◆ 第7回五男声合唱団交歓演奏会のお知らせ。(6月23日 記)
 7月17日(日)にハーモニーホール座間で第7回五男声合唱団交歓演奏会が開催されますが、当団の演奏曲目は、「見果てぬ夢」「線路工夫の歌」「グラナダ」「U BOJ」「ともしび」「Steal Away」「いい日旅立ち」「川の流れのように」「高原列車は行く」「乾杯の歌(盃を持て)」「昴」の11曲となりました。

◆ 復帰団員のお知らせ。(4月24日 記)
 休団していました団員が1名復帰し、団員が34名となりました。

◆ 新入団者のお知らせ。(3月30日 記)
 新入団者が7名、今年になって続々と当団に参加され、現在33名となりました。今年の秋の演奏会で厚みのある演奏が期待できそうです。

◆ 創立20周年記念コンサートのお知らせ。(1月31日 記)
 2016年9月24日(土)開催の創立20周年記念コンサートの概要が決まりました。会場は麻生市民館大ホール(1002人収容)で入場料は無料です。ステージは三部構成とし、第一ステージ:「二度とない人生だから」、第二ステージ:「心にしみる世界の歌」、第三ステージ:「歌い継ぎたい日本の歌」。演奏曲目詳細は「練習について」のページをご参照。

2015年

◆ 2016年1月7日の「新春コンサート」のお知らせ。(11月10日 記)

「あさお芸術のまちコンサート 新春コンサート」が来年1月7日に開催されます。「次世代に伝えたい日本の歌」を合唱とプロのソロとのコラボで19曲をメドレーで歌います。

◆ 10月25日の第20回あさお合唱フェスタの演奏曲目のお知らせ。(10月23日 記)

「歌い継ぎたい日本の歌」より「そうらん節」、「埴生の宿」、「里の秋」の3曲と、組曲「二度とない人生だから」より「Ⅰ.念ずれば花ひらく」、「Ⅴ.からっぽ・サラリ」の2曲を歌います。

◆ 新入団員のお知らせ。(7月19日 記)

 新入団者が1名、7月19日より当団に参加されました。パートはトップテナー。歓迎! 団員総数26名となりました。

◆ 5男声合唱団交歓演奏会の演奏曲目のお知らせ。(7月16日 記)

「歌い継ぎたい日本の歌」より18曲。なお、「二度とない人生だから」は「ピエロ」と合同演奏になります。

◆ 新入団者のお知らせ。(7月2日 記)

 新入団者が1名、7月より当団に参加されました。パートはセカンドテナー。歓迎!

◆ 7月12日の麻生合唱祭での演奏曲目のお知らせ。(4月22日 記)

 団員から募集しました歌い継ぎたい日本の歌の候補約80曲の中から、23曲が絞られ3月に日本の歌の第2集としてまとまりました。このなかから「北上夜曲」「高原列車は行く」の2曲と男声合唱組曲「二度とない人生だから」の終曲「二度とない人生だから」を歌います。

◆ 演奏ビデオ掲載のお知らせ。(1月27日)

 昨年の公演「男声合唱の世界」第Ⅰ部および第Ⅱ部の演奏ビデオ演奏会記録のページに掲載致しました。ご覧ください。

◆ 新入団者のお知らせ。(1月18日 記)

 新春早々新入団者がバス1名バリトン3名もあり、嬉しい限りです。大歓迎!!
目標団員30名まであと一歩、益々ぶ厚いハーモーニーとなることが期待されます。

2014年

◆ 演奏会ご来場の皆様および関係各位皆様へ御礼。(12月7日 記)
 
 昨日の演奏会「男声合唱の世界」は、大好評のうちに無事終演することが出来ました。皆様に心からの御礼を申し上げます。当日の演奏および皆様からの声につきましては、追って当ホームページにて報告させていただきます。ありがとうございました。

◆ チケット完売のお知らせ。(11月7日 記)

 来る12月6日の当団演奏会「男声合唱の世界」のチケットは、お蔭様で完売致しました。どうもありがとうございました。なお当日売りはございませんのでどうぞご了承下さい。

◆ 演奏会曲目のお知らせ。(9月2日 記)

 10月19日および12月6日の演奏会曲目が決まりました。心に残る曲にきっと出会えるでしょう。チケット(12月6日演奏会:男声合唱の世界)の販売も開始致しました。詳細は演奏会ページご参照。

◆ 新入団者のお知らせ。(8月27日 記)

 新入団者が1名、9月より当団に参加されます。パートはバリトン。歓迎!

◆ 新入団者のお知らせ。(3月21日 記)

 新入団者が1名、4月より当団に参加されます。パートはバス。歓迎!

◆ 練習場所の変更。(2月16日 記)

 諸般の事情により、3月以降の練習は柿生小学校音楽室をお借りして行うこととなりました。


ホームページ公開日:2012年3月1日

トータル:22451今日:4昨日:19

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional